ユニフレーム2017年新製品のフィールドラックが最高に良さそう!

どうも!3月末にキャンプに行こうとワクワクしていましたが、仕事になりそうな予感がプンプンしてきて意気消沈ぎみのUrasamです。

ツーバーナーなどを置ける料理用のテーブルが欲しくて様々な製品を物色しているのですが、ユニフレームのフィールドラックが意外と使えるんじゃないかと思ったわけです。

ユニフレーム2017年新製品の「フィールドラック ブラック」が最高に良さそうなので有力候補に浮上しています。

クロームメッキだと僕のサイトには派手なので黒色のフィールドラックを見た瞬間欲しくなってしまいましたw

今回はフィールドラック ブラックの調査を兼ねてまとめてみたいと思います。

使い方の想定とは?

フィールドラックを2段重ねして、その上にツーバーナーを置くことで座りながら料理をすることを想定しています。

フィールドラックの高さは23cmなので重ねると46cmです。

ローテーブルは35cm前後なので、ちょっと高さがありますね。

ただ、イワタニプリムスのキンジャであれば高さがないので座りながら料理ができそうです。

しかもラックは2段なので1段目にフライパンや鍋などを置くのに最適なんじゃないかと思います。

フィールドラックのサイズは?

フィールドラックのサイズは60×35×23cmなので大体のツーバーナーは置けますね^_^

イワタニプリムスのキンジャは47.5×29.5cmですし、ユニフレームのツーバーナーも54×32.5なのでサイズは問題ないです。

どのくらいの重さをのせられるのか?

分散不可荷重が30kgなのでダッチオーブンも乗せられます。

これは行けそうです!

車載に困らない省スペース

いつも車載に悩まされているので必ず考慮していますが、なんと収納時の高さは1cmです!

これは優秀ですね!最高です!

2つ持っていっても2cmですよw

安定さはどうなのか?

実際に見ていないのでわかりませんが、4段まで重ねることを考慮されているので安定感はあると予想しています。

それを2段までしか使わないのであれば心配ないんじゃないかと。

口コミでは安定しているとのことなので早く店頭で見て確かめたいです。

さっそく週末にでもショップに行ってみようと思います。

気になる価格は?

気になる価格は3,900円(税抜)ですね。

5,000円とかだったら買うのを考えてしまうところでした。

以前から販売しているフィールドラックは3,800円(税抜)なので、100円高いです。

まぁ誤差ですねw

汎用性の高さにも注目

フィールドラックですから多目的に使えますね。

例えばクーラーボックスのスタンドに使ったりもできますね。

小さい子どもいるので、コールマンのクーラーボックススタンドではスチールベルトクーラーの両サイドが浮いてしまい倒してしまわないか心配でしたので、このフィールドラックであれば心配いらないんじゃないかと思います。

ウォータージャグを置いたり、洗った食器を乾かしたりと使い方は様々ですね!

あと、子ども用のテーブルとしてもいいかもしれません。(ちょっと低すぎかな?)

オプションの天板でテーブルに

フィールドラックには「ステンレス天板」と「WOOD天板」があるので、テーブルとしても使えます。

テーブルも不要になるかもしれませんね。

最後に

友人が持っていたツーバーナー用のスタンドは不安定だったので、安定したものが欲しいですね。

シングルバーナーを使うとメッシュ部分が歪んだって口コミがあるのでオプションのステンレス天板などを使って対応すると良さそうです。

キャンプのスタイルやシーンに合わせて汎用的に使えるこのラックは1つでも持っていると快適になりますね。