【アメドを買う前に】僕がアメニティドームを買って後悔した理由

【アメニティドームを買う前に】僕がアメニティドームを買って後悔した理由

僕のアメニティドームはファミキャンで1度使ったきり家でお留守番しています。

キャンプ用品のハイブランドであるスノーピークのエントリーモデルということもあり価格が安く、またその価格に比べて性能が高く設営はもちろんメンテナンスも比較的と簡単でとても素晴らしいテント。初めて買うテントということもあり、様々なレビューや設営動画などを見たりするなど熟考を重ね買った我が家のテント第一号。それでもアメニティドームを買って後悔してしまったのです。

とてもいいテントなのに、僕たち一家には合わなかったんですね。
なぜ合わなかったのかは、その使い方にありました。

これからファミリーキャンプを始めたいと考えている人に後悔してほしくないため、参考になればうれしいです。

テントの出入りが多い人には向かない

これは子どもの年齢が大きな原因で、当時息子は1才。
子どもがいない時はタープで過ごす時間が長いので、テントの出入りは着替えや寝る時以外ほとんどしないのですが、幼児がいるとテントの出入りが激増します。おむつ替えたり昼寝させたり。さらに昼寝から起きたら親の姿が見えないから泣くわ泣くわ…それで、あやしに行ったりとかなり出入りします。アメニティドームは強い風にも耐えられるように背が低い設計になっているため、かがんで出入りすることになるのですが、この出入りが結構キツイんですよw

アメニティドームを買う時、テントの中で立ったりすることはほとんどないと思い、背の低さはそんなに気にならないと思っていたのですが「屈まない出入りできない」、それが誤算でした。

せめて幼稚園に通えるようになるくらいじゃないと結構大変だと思います。コールマンのタフワイドドームなら出入りの時屈むことはないから幼児を連れて行く人は、そっちの方がいいかもです。ただ、タフワイドドームならレンタルしているキャンプ場が多いので、まずはテントを買わずレンタルして様子を見るのがおすすめ。最近はアメニティドームを貸してくれるキャンプ場もちらほら見受けられますので、実際に使ってから買うのがベストだね!

前室が思ったより狭く荷物があまり入らない

これは人によって意見が分かれると思うけど、僕らには少し狭かったです。と言うのも、幼児を連れて行くと荷物がとにかく多いんです。特に嵩張るのがベビーカー。うちのベビーカーが大きいというのもあるけど、そのベビーカーを折りたたんでも前室に置いたら結構いっぱいいっぱいになっちゃって、出入りも大変になってしまいました。オートキャンプ場しか行かないという人であれば車に入れておけばいいかもしれませんが、ハイシーズンになるとオートキャンプ場を確保することが難しいことがあるので前室のスペースは大きいととても便利なんです。

夜露や朝露に晒したくないものや盗難されやすいものは寝る前にしまいたいので、しまっておけるスペースは重要になります。

テント内は結構広くていいんですけど、もう少し前室が大きければ満点に近いテントです。

本格的にキャンプを始めたい人は無駄になる

本当に満足できるテントなのか?と聞かれれば僕の場合は「いいえ」。商品レビューをよく見ると、価格が安い割に良いテント、入門におすすめなどということが前提になっているものが見受けられました。買っても失敗しにくいテントということで、何もわからない初心者の時にはいいかもしれませんが、僕のようにキャンプにハマるとすぐ家にお留守番になってしまうかもしれません。

アメニティドームを買う前に、アメニティドームをレンタルしているキャンプ場で借りたり、アウトドア用品のレンタル業者を利用するなど実際に使ってから購入するのがおすすめです。

僕の場合、自分の性格もあるかもしれないけど、割と凝り性なところがあって、一定の満足感や所有感がなければダメなんです。正直なところ言うと、設営が大好きなこともあり15分もあれば張れるので物足りないテントでした。設営が簡単なのはとても良いことですがアメドは簡単過ぎw

キャンプに何度か行くと絶対に他のテントが欲しくなるので最初から欲しいものを買った方がいいことも。僕はアメドを1回だけ使って次のキャンプはランドロックを買ってしまいました。最初からランドロックを買っておけばインナーマットを気持ち良く買えたのにと強く後悔してます。来客用として持っていればいいかなと思ってまだ売却していませんが、未だに来客用に使ったことがありませんw

アメニティドームを買ってしまうと恐ろしいことになる

虫嫌いの嫁さんの場合(僕の嫁さんがまさにそれ)「もう行きたくない」と言われるかもしれないくらいシーズン中はキャンプ場に虫がいます。さらに息子は蚊に刺されるだけで結構腫れてしまうので、スクリーンタープが必要になるんです。むしろスクリーンタープがないならキャンプに行かないとまで言われました…。そこでメッシュシェルターを連結してしようと考えましたが、そのメッシュシェルターが結構高いんです。連結しようとするとメッシュシェルタートンネルを買うことになるので10万円弱とかなりお財布に負担が…アメドを含めると14万円くらいしちゃいます。それならトルテュライトが13万弱なので選択肢になるわけで…思わず「アメド無駄じゃん!」って思うよね…スノーピーク恐るべしw

なぜアメニティドームは高性能なのにこんなに安いのか?

結論から言うとスノーピークの販売戦略で、まずはユーザーを引き込むことを目的とした商品ということ。良いものを安く提供して、ファンになってもらい他の商品も買ってもらうという商売の基本的なことをハイレベルでやっているんですね。だから高性能なのに安く販売しているんです。ただアメニティドーム以外は正直言って高いです。

スノピの製品のクオリティに惚れてしまったり、サイトの雰囲気を統一しようとすると、自然とスノピの製品が欲しくなってしまいますw

他ブランドのエントリーモデルと比べると割高ではあるものの、性能や設営の容易さ、快適さなどで費用対効果がかなり高くお得で魅力的なテントだと思います。製品のクォリティの高さから、スノーピークの製品は良いというイメージが付き(事実良いものが多く魅力的w)気づくとピーカーになってしまう人もいるよね。コールマンのタフワイドドームもとてもいいテントで、どちらにするか迷う人が多いと感じますね。かくいう僕もその一人でした。

まとめ

アメニティドームを買って後悔するかもしれない人のケースは次の通りです。

  • テントの出入りが多い人
  • 幼児を連れて行く人
  • 前室にものを入れておきたい人
  • 本格的にキャンプを始めたい人
  • スクリーンタープが欲しい人
  • サイトに統一感を出したい人
  • お財布が厳しい人

このような人はアメニティドームを買うと僕のように無駄になってしまうかもしれません。
アメニティドームを買おうか迷っているのであれば、まずはレンタルしてみてはどうでしょうか。どうせもっと良いものが欲しくなると思う人は最初からハイエンドのものを買いましょうw