モンベルのコンフォートシステムパッドを買った理由とは?

どうも!4月のキャンプに備え、キャンプ道具を買いに行ってお財布が痩せ細ってしまったUrasamです。

スリーピングマットは何がいいのか使用してみないことには何とも言えません。

スノーピークのキャンピングマットやサーマレストのプロライトプラスなど様々なものを店頭で試せるものはできる限り試しましたが、どれも素晴らしい製品でした。

まぁ、お値段がお値段なので結局買いません(買えません)でしたがw

昨日、モンベルストアに再度立ち寄ったところ新製品が発売されるということで、システムパッドやエアパッドが安くなっているじゃありませんか^_^

以前にモンベルのシステムパッドとシステムエアパッドのどちらにするか決めるため比較をしましたが、結局システムパッドにしました。

モンベルのシステムパッドとシステムエアパッドのどちらがいいのか?これは迷う
どうも!モンベルストアで物色してきたUrasamです。 寝袋はイスカのダウンプラス レクタ500とモンベルのダウンファミリーバッグで迷っていますが、実際に見…

ということで、今回はモンベルのコンフォートシステムパッドを選んだ理由を紹介します!

コンフォートシステムパッドを選んだ理由

理由その1:安かったから

いきなり核心になってしまいますが、10,285円(税込)が8,208円(税込)になっていました。

冒頭でも書きましたが、新しいモデルが出るためアウトレット価格で販売されていたんですね〜

新モデルはこのオレンジブリックがないので、この色が欲しい僕としてはこのタイミングを逃したら別のインフレータブルマットを買うことになっていたと思います。

理由その2:エアマットでは耐久性に難あり

エアマットは耐久性が決して低いとは思いませんが、我が家には暴れん坊の息子がいます。

うちの息子の場合、絶対に…ぜぇぇっったい!にエアマットの上で飽きるまでジャンプします。

耐久テストを行っているようなもんですよw

店内で走り回る息子を見て(居合わせたお客さん店員さんすみません)エアマットにはしないほうがいいかもですと店員さんw

おっしゃる通りです、僕も同意します。

ということで、当初エアマットにするつもりでしたが、店員さんにこのようなアドバイスをいただき、システムパッドにしました。

ファミリーキャンプで使用を想定していて子ども小さい場合はシステムパッドがおすすめですね。

理由その3:収納時のサイズが素晴らしい

スノーピークのキャンピングマットやコールマンのコンフォートマスター インフレーターマットは収納時のサイズが大きいです。

その分とても寝心地がよくこのパッドとは一線を画しています。

僕はコンフォートシステムパッドは180cmのものを買いました(正確には150cmは売り切れていました)が、それでも収納時のサイズはφ11×25cmです。

我が家は車載スペースが厳しいのでこのサイズは嬉しいです。

最後に

このシリーズが新モデルになってしまい、新たに追加購入が難しくなってしまうのが残念です。

もう少しお金があれば家族全員分を購入したかったですね^_^;

まぁこれはソロキャンプ用や登山キャンプでも使えるので、損はないと思っています。

購入を考えている人は今がチャンスですよ〜!

2017年3月20時点では在庫センターには若干残っているとのことなので急げ〜!!