モンベルのコンフォートシステムパッドがおすすめ!家で試しに使ってみた

どうも!コンフォートシステムパッドで自宅で一晩寝てみたUrasamです。

これがなかなか良かったので今日も使ってみる予定ですw

ということで、今回はモンベルのコンフォートシステムパッド180のレビューをしていきます。

本体と付属品

付属品は下記の通り。

  • システムパッド本体
  • スタッフバッグ
  • 修理用パッチと接着剤とスペアのトグル
  • 説明書

修理用のパッチは大きいのが1枚とと小さいのが4枚入っていました。

使うことがないことを祈るばかりですw

連結用のトグルのスペアが入っていたので1つ無くしても大丈夫ですね(壊れたり無くしたりするのでしょうか?)

広げてみる

店頭で見たのは150cmだったから180cmは長いなぁ。

オレンジブリックはなかなかいい色です^_^

空気がまったく入っていないので、超ペラペラです。

本当に膨らむのか不安になりますw

空気を吹き込む

最初は中のスポンジがぺちゃんこなので全く膨らみません。

試しに3時間程放置してもぺちゃんこのままでした。

パルブを開いて空気を吹き込み、中のスポンジの復元力を回復させます。

長期間パッドを巻き込んだままでもこのような作業が必要みたいです。

空気を吹き込んでもスポンジがぺちゃんこだからか薄いエアベッド感があり寝心地が良くない^_^;

ちなみに写真の右にあるのが連結用のトグルです。

反対側は穴しかありませんので、もう1つマットがあれば連結できます。

一晩放置する

一晩放置してみると、スポンジが膨らみちょっとだけ寝てみました。

厚さは2.5cmぐらいになりました。

おぉ〜!これはなかなかいいんじゃんか〜!と嫁さんも寝かしてみたら「これ、私が使うわ」と朝からパンチが効いた一言w

ついでに息子も寝かしてみましたら、案の定ジャンプしそうになったので慌てて抱っこw

畳んでみる

パルブを開けると空気が抜ける音がします。

マットを裏返しにして、トグルを連結穴に入れます。

マットの上に乗って空気を抜きながら、ぐるぐる巻きに畳んで行きます。

巻き終わったら、すぐにバルブを閉めてバックルで止めます。

初めて片付けましたが、3分くらいでしょうか。

とても簡単に畳めました!

バックルで締めるときに、バルブを開けて空気を抜くと小さくなりやすいです。

スタッフバッグに入れる

しっかり空気を抜いていない状態にもかかわらずスタッフバッグにすんなり入りました!

余裕があるのは嬉しいですね。

一晩寝てみての使用感

十分快適

薄さが気になっていましたが、2.5cm程度の薄さでも十分快適です。

フローリングの上に敷いて6時間程度寝てみましたが、体が痛いということはありませんでした。

これは優秀ですね。

実際はさらに断熱マットを下に敷くのでさらにクッション性が高くなると思います。

断熱性

3月中旬ですが、今朝は少し冷えこみましたので床は結構冷たい状態でした。

それでもしっかり断熱してくれたので底冷えをすることはありませんでした。

むしろ温かいですね。

Goodです^_^

サイズ

縦は180cmなので問題ありませんが、横幅が50cmなので狭いというのが正直なところ。

ゴロりと寝返りはできませんね。

最後に

実際にキャンプで使っていませんので、本来の使用感はまだわかりませんが、自宅で使ってみた限りとても良いです!

高いだけありますねw

キャンプが楽しみです!早く行きたいぜ〜!!