ランドロックのインナーマットがかなりいい!おすすめな点とその使用感をレビュー

どうも!雨降る寒い中キャンプをしてきて少しレベルアップをしたかなと思うUrasamです。

少し前にWILD-1の春セールで安くゲットしたランドロックのインナーマットを使って「買ってよかった〜」と思いました。

ということで、今回は寒くて雨というコンディションの中インナーマットを使ってみた感想を紹介します!

断熱性能は思ったより結構高い

旧モデルのインナーマットに比べて薄くなり収納サイズが小さくなった現行モデルは、その薄さから断熱性能が低いという情報がありましたが、全く問題ないと感じました。

というのも、夜は気温が2℃くらいまで冷え込みましたが、地面の冷たさを感じることはなかったんですね!

マットをめくって地面を触るととても冷たく、そこを歩くと足の熱と地面の冷たさで瞬間的に結露して靴下が濡れてしまったぐらい冷え込んでいました。

あの薄いマット一枚でこんなに変わるとは思っていなかったのが正直なところです。

全面に敷くことでインナーテント内も暖かい

予想していた通り、床面を全面敷くことができるので地面の冷気によりインナーテント内が冷やされることを防いでくれました。

ランドロックのリビング内は4℃を指していましたが、寝る直前のインナーテント内は6℃でした。

さらに人が入ることでさらに暖かくなりますので、8℃くらいにはなったと思います。

代用案では、両サイドに荷物を置く前提で寝るところだけインナーマットを敷けばいいと思ってましたが室温が結構違ってくることがわかりました^_^

思ったより嵩張らない

薄くなった分収納サイズが小さくなり思ったより車載に困りませんでした。

大きすぎるという口コミも見かけましたが、90×180cmの銀マットを3枚持っていくよりも嵩張らないのでかえって車載スペースに空きができたほどです。

それでも念のため銀マットを持って行きましたけどねw

クッション性は予想より悪くない

買ってすぐに自宅で広げてみましたが、フローリングの上では少し硬い印象。

今回使ったキャンプ場は芝ということもあり、クッション性は悪く感じませんでした。

それでももう一枚マットがないと快眠できるとは言えませんね。

僕は銀マットを敷いてからインナーマットを上に敷きましたので、底冷えはまったくありませんでした。

ちなみに僕はさらにモンベルのシステムパッドを敷いたので快眠そのものでしたよw

一緒に行った友人は銀マットとインナーマットでも十分快適みたいです。

費用対効果はどうなのか?

正直高いですが、断熱性能や収納サイズだけを見ても買って損はないものだと思います。

ただ、暖かい時期しか行かないよ〜って人には必要ないのかもしれません。

代替案を考えた記事も参考にしてみてください。

ランドロックの純正インナーマットは必要?代用できるアイデアを紹介
どうも!今年こそはテント内を快適にしたいと画策中のUrasamです。 ランドロックを使用しているとインナーマットをどうするか、買うべきか、代用できるものはない…

最後に

11月の道志の森でも使って厳しい寒さにどれだけ耐えれるか気になるところです。

昨年に行った道志の森もかなり寒かったですが、気温計を持っていくのを忘れてしまったため測れませんでしたが、道志の森の方が確実に寒かったと思います。

これからは暖かくなる一方なので夏の地熱の影響をどれだけ軽減できるのか試してみたいです。