IKEAのセンサーライトが便利!アメニティドームとの相性が抜群

どうも!幼い頃から光り物が大好きのUrasamです。

懐中電灯を灯して布団の中で本を読むのがなぜか大好きでしたねw

それはさておき、本題に入りますがIKEAのセンサーライト「OLEBY」がキャンプでも大活躍しています。

これがあると暗くなってからの活動が桁違いに快適になります!

ということで、今回はIKEAのセンサーライト「OLEBY」がおすすめできる理由を紹介します。

どう便利なの?

ランタンや懐中電灯を持つ必要がなくなるので両手が自由に使えます。

これだけで、ほぼ家にいる時と同じ環境を作ることができますので便利なのがわかると思います。

我が家は子どもが小さいので抱っこしながらテントの出入りをすることが多いのですが、その時ってほぼ両手が使えない状態ですよね。

これが夜だとテント内が暗くて足元が見えず、転んでしまいそうになることがあります。

センサーライトをテント内に置いておけば、自動で点灯するのでとても便利です。

ですから、ファミリーキャンプでは必ず持っていくアイテムになってしまっています^_^

靴を履くときにも便利!

僕はテントの出入り口に設置する「すのこ」を持っていくのですが、そこにセンサーライトを置いておけば夜にトイレ行く際にパッと靴を照らしてくれるのでとても助かります。

アメニティドームとの相性は抜群

アメニティドームは出入り口の高さが低いですよね。

出入りするときは少し屈まないとならないので、物を両手に持ったり子どもを抱っこしながらだと大変です。

夜だと足元のが暗いのでなおさらですよね。

そんなときにセンサーライトがあると桁違いに快適になります。

僕の場合は、前室に1つとテント内に1つ設置しています。

テント内のものは寝るときはライトの正面を伏せるかたちで置いておけば、点灯しなくなるのでちょっと探し物するときも楽ですよ^_^

何より安い!

IKEAのセンサーライト「OLEBY」は2個入りで700円と超安いです。

濡れてしまって壊れてもショックは軽いですw

設置する際の注意点

IKEAのセンサーライトは作りが簡単なので、夜露や朝露で中まで濡れてしまうことがあります。

ですから前室に設置するものはジップロックになど密閉できる袋に入れておくと安心です。

また夜に雨が降って地面を伝って前室が水浸しになってしまってしまうこともあるので袋に入れるようにしてください。

下記のようなセンサーライトであれば雨防水なので前室用にいいですね。

最後に

センサーライトであればどれも同じように快適になりますので、IKEAのセンサーライトにこだわる必要はありませんので自分に合ったもので良いです。

ただ屋外用はちょっとお高い(IKEAが安すぎるw)ので、IKEAのセンサーライトでも十分ではあります。

キャンプは不便を楽しむこととも言いますが、不便を快適にする楽しみもあります。

ぜひ試してみてくださいね〜