理想のクッカーはティファール?キャンプでもオススメする理由とは?

どうも!自宅でも使えるキャンプ道具が理想だと思っているUrasamです。

自宅で使っている調理器具よりもキャンプ用の方が高いことなんてキャンプ道具あるあるですよねw

キャンプ用のスプーンとフォークで1000円なんてこともw

我が家ではファミリーキャンプを始めたとき、自宅で使っていたティファールを持っていきました。

それからずっとティファールです。

使いすぎて若干傷んできてますw

ということで、今回はファミリーキャンプであればティファールが最強説を提言します!

ティファールがおすすめである理由

ティファールと言っても様々な種類がありますが、インジニオ・ネオのセットがおすすめです。

自宅でもキャンプでも使える

ティファールはまぁお高いです^_^;

ですが、自宅とキャンプで使うとなると使用頻度が高くなるので、キャンプ用のクッカーを買うよりも費用対効果が高くなりますね。

キャンプ用のクッカーも結構高いので、キャンプ専用で買うには少し抵抗があるのが正直なところ。

いつも使っている道具で料理すると失敗も少ないのでポテンシャルをそのままキャンプ場で発揮できるのは嬉しいところです!

取っ手が着脱式で嵩張らない

フライパンや鍋の取っ手は収納時にとても邪魔になります。

その取っ手が着脱式なので、デッドスペースができにくいのがいいです!

同時に使ってもフライパンと鍋なので必要な時に付け替えるだけなので取っ手が1つあれば十分です。

キャンプ専用のクッカーは折りたためたりできるものが多いので、さらに嵩張りません。

ちなみに僕は、取っ手を持っていくのを忘れてしまって大変なことになったことがあるので忘れないように注意してくださいw

取っ手がないから重ねられる

インジニオ・ネオのセットを買えば、コンパクトに重ねられるので無駄なスペースできにくいです。

かさばりがちな調理器具をコンパクトにできるのは大きなメリットです。

テフロンだから焦げつきにくい

テフロン加工は焦げつきにくいので本当に助かります。

自宅と同じように料理ができるのもメリットですね!

しかも洗いやすいので片付けも楽チンです。

キャンプ用のクッカーの中にはテフロンのものもありますが、選べるほどあるわけではないのが残念ですね。

ティファールを使う際の注意点

焚き火や炭火はNGです!

基本的にクッカーを焚き火や炭火で使うことはおすすめしません。

特に焚き火での使用は傷みやすいです。

カセットコンロのガスがなくなってしまい、仕方なくソーセージを焚き火で焼いたことがありますが煤で黒くなりますよw

底裏がでこぼこしているのでそこに煤が溜まりやすく自宅で使った際にボロボロ落ちてきます^_^;

アルミホイルに包んで焼けばよかったと思いましたw

鉄製のフライ返しの使用は避ける

鉄製のフライ返しを使うとテフロンに傷が付き、剥がれやすくなります。

寿命が短くなる原因なので使用しないように。

蓋やフライパン取っ手の忘れ物に注意

ティファールはフライパンの取っ手も着脱式ですし、蓋の取っ手も同様です。

前日に使って食洗機の中に入れておいたまま忘れてしまったことがあります。

蓋の取っ手ならまだしもフライパンの取っ手を…

不便極まりないので忘れないように注意してください。

最後に

ティファールのインジニオ・ネオのセットは、キャンプ専用のクッカーとほぼ同等な機能を持ち合わせていますのでキャンプ用にティファールを買う選択肢もありだと思います。

もちろんキャンプ専用はもっとコンパクトにまとめられますし、収納時のサイズを気にする人には良いと思いますし、結構デザインがいいのがあります。

僕もきれいに収納したいので、キャンプ専用のクッカーを買おうか迷っていましたがしばらくはティファールで問題ないのでこのまま使い続けていこうと思います。

ちなみに間違ってもファミリーキャンプでソロ用のクッカーを買わないようにしてくださいねw