焚き火で髪や服が臭うときの対処法とは?防臭・消臭のポイント

どうも!昨年の12月に河原で焚き火したときに着ていたダウンジャケットが未だにほんのり焚き火くさいUrasamですw(寒い時期にわざわざ焚き火なんて完全に変出者ですよね^_^;)

焚き火の臭いは本当にしつこくて、洗濯しないと完全に臭いは落ちませんね。

着るたびに「いい加減洗えよ!」と自分でツッコミを入れてしまうのですが、ズボラな僕は暖かくなってからクリーニングするためガマンして春の訪れを待っています^_^;

キャンプで夕方にお風呂に入ってから夕食の準備をすることがあるのですが、焚き火をすると服や髪に臭いがついて気持ち良く寝れないのが悩みどころ。

ということで、今回は焚き火で服が髪が臭うときの対処法と防臭・消臭のポイントを紹介します。

防臭のポイント

防臭と言っても完全に防げるわけではありませんが、防臭をするのとしないのでは全然違います。

髪の防臭方法

髪に焚き火の臭いが付くと、気持ち良く寝れませんよね。

髪の毛は、シャンプーやコンディショナーのCMで出てくる図のように、キューティクルが幾重にもなっている部分に臭いの粒子が絡まり臭いが付きます。

臭いを防ぐために以下の方法がおすすめです。

  • 帽子をかぶる
  • タオルやバンダナを巻く
  • 髪を結う

また、髪の毛が濡れていると臭いが付きやすいので注意。

服の防臭方法

残念ながら服の防臭で有効な方法はありません。

防臭ではないのですが、洗いやすい綿の服を着るのがいいですね。

また綿素材は化学繊維に比べて火や熱に強いので、焚き火で穴が空いてしまうことは少なくなります。

ちなみに僕はチャンピオンの化学繊維のジャージのパンツに火の粉が飛んで、お尻部分に穴が空いてしまいました…

一緒にキャンプへ行った友人どもは「ケツに穴空いて赤いパンツが見えてる〜w」なんてゲラゲラ笑われましたw

気に入っていたジャージなだけに残念な気持ちに…しかもちょっと高いのでなおさら^_^;

化学繊維も臭いが付きやすいうえ、なかなか洗いづらいのでおすすめしません。

消臭のポイント

ちょっとした小ワザで結構臭いが消えますので参考にしてください。

髪の消臭方法

焚き火が終わったら以下の方法で臭いが抑えられます。

濡れたタオルで髪の毛を拭く

僕の場合はお風呂で使った濡れたタオルで拭いています。

これが結構臭いが取れます。

ウェットティッシュでも同様な効果が得られますよ。

一度拭いたところには臭いの粒子が付着しているのでキレイな面を使うといいですね!

拭いた後はうちわなどで髪を乾かすとGoodです。

僕はUSB扇風機をモバイルバッテリーに接続して乾かしています。

それでも気になる場合

コンビニや薬局で売っている使い捨てのボディペーパー(汗拭きシート)で髪の毛を拭くと油系の臭いも消えますし、爽やかな香りに包まれますのでおすすめです。

例えばこういうのです↓

風に当たるのも効果的

風に当たって臭いを飛ばすのも効果的です。

うちわやUSB扇風機などでお試しあれ^_^

服の消臭方法

消臭スプレーを使う

キャンプ中で消臭できる方法でもっともお手軽なのは、ファブリーズやリセッシュなどの消臭スプレーです。

ただ臭いの度合いによっては臭いが残ります。

時間に余裕があれば、スプレーした後に風通しのいいところで日陰干しするといいです。

服の臭い移りに注意

焚き火の臭いが付いた服を別の服と一緒に入れておくと、すぐに臭いが移ります。

かならず洗い物用としてビニール袋などで分けておくことがおすすめ。

ダウンなど洗えない服の臭いを消す方法

これは家に帰ってからになりますが、重曹を使って臭いを消します。

(この方法は消臭スプレーをかけて一晩外に干してからでもいいと思います。一晩干すだけで臭いが気にならないレベルまで消えることがありますので。)

服をいれても余裕がある程度のビニール袋(僕の場合はゴミ袋を使っています)に重曹を入れてから服を入れます。

服に重曹を振りかけなくてもOKです!

振りかけちゃうと大変な重曹まみれになりますw

靴下や不織布など通気性がある袋に入れておくのがおすすめです。

重曹以外に洋服の消臭剤(クリーニングした服に付いてくるビニール袋の中にセットするタイプ)で臭いを吸収させるのも効果的です。

こんなやつです↓

最後に

焚き火の臭いは本当にしつこくて、気になる臭いなのでぜひ試してみてください。

せっかくのキャンプやバーベキューなのに焚き火の臭いを気にしてたら楽しめないですよね!

焚き火以外にも焼肉やたばこの臭いにも使えるので知っておいて損はないでしょう。

ちなみに僕は焚き火の臭いがしたままだと寝れない軟弱キャンパーですw