キャンプ初心者にありがちダメな道具選びと損しない買い方とは?

どうも!暖かい日が続きキャンプシーズンに到来に心踊るUrasamです。

今年こそはキャンプを始めるぞ!って人も少なくないと思います。

ということで、今回はキャンプ初心者にありがちなダメな道具の選び方と損しない買い方を紹介します!

キャンプ道具一式をまとめ買いは危険

おそらくキャンプ初心者の人はアウトドアショップで店員さんのアドバイスを受けながら買うことになると思います。

その際に注意したいのが、店員さんに勧められるがまま買ってしまうことです。

店員さんもここぞとばかり「これも必要です!これがあると便利です!」とセールストークをしてくるので、煽られないようにしてくださいねw

自分にとって必要かどうかは実際にキャンプしてみないとわからないということを覚えておいてください。

僕はファミリーキャンプを始めた時に必要だと思ったけどそうではなかったものが結構あります。

初心者が最低限買うべきキャンプ道具とは?

キャンプ道具一式をレンタルすることができますので、最低限買うべきキャンプ道具はありません。

ただ、他人が使った寝袋をレンタルするのはちょっと嫌ですので、寝袋は災害時に重宝するのでこれは買ってもいいですねw

買うのであれば、災害時に使えるものに限定しておけば損はしません。

例えば、寝袋の他に「LEDランタン」「カセットコンロ」といった具合です。

テントは買うべきかどうか

僕としてはキャンプを始める時に失敗しているので、テントもレンタルをおすすめします。

特に人気のスノーピークのアメニティドームやコールマンのタフドームなどエントリーモデルを買う際は注意が必要です。

この記事を参考にしてから購入するかどうか決めてもいいと思います。

【アメドを買う前に】僕がアメニティドームを買って後悔した理由
僕のアメニティドームはファミキャンで1度使ったきり家でお留守番しています。 キャンプ用品のハイブランドであるスノーピークのエントリーモデルということもあり価格…

初心者なら1度レンタルして使ってみると自分に適したものを探しやすくなりますね!

自宅で使っているものを持って行く

自宅で使っているものでも当然ながらキャンプでも使えます。

例えば、カトラリー(箸・スプーン・フォーク)や調理道具(鍋・フライパン・包丁・おたま・フライ返しなど)が挙げられます。

キャンプの持ち物リストを見ながら、自宅にあるもので代用できるものがあるか探して見てください。

クーラーボックスは必要じゃないの?

クーラーボックスは食材や飲み物を保冷するのに必要です。

ただクーラーボックスでなくてもいいんですね。

僕は最初の頃はホームセンターで発泡スチロールのボックスを買ってきてクーラーボックスとして使用していました。

確か800円もしなかったと思います。

その辺の安いクーラーボックスよりも保冷性能が高いので、様子を見ながら自分に合ったクーラーボックスを検討したい場合におすすめです!

ちなみに発泡スチロールは4回ぐらいキャンプで使いましたよw

キャンプ道具をレンタルする方法

キャンプ道具をレンタルする方法は2種類あります。

1つ目はキャンプ場でレンタルする方法です。

ゴールデンウィークやお盆休みなど混み合う時期は事前にレンタルするものを予約するのがおすすめです。

キャンプ場によってはレンタルできるものが少なかったりするので、手ぶらでキャンプができるところを選べば大丈夫です。

2つ目は、キャンプ道具レンタル専門業者を利用する方法です。

キャンプデイズなら宅配なので全国対応ですし、一式揃ったセットもあるのでおすすめです。

連休近くになると予約でいっぱいになるので早めに予約するようにしてくださいね!

また近場にレンタルショップがあるなら、店員さんのアドバイスを受けながらレンタルできるのでおすすめです。

最後に

最初はレンタルしてみて、今後もキャンプに行くのであれば少しづつ買い足していくのが賢明です。

徐々にキャンプ道具を買い集めて快適にしていく楽しさもキャンプの楽しみでもありますので、まとめ買いすると楽しみが減ってしまいますよ〜

僕の感覚ではロールプレイングゲームで成長していくような感じですw