トラブル回避!激混み連休キャンプ場で気をつけたい11のポイント

どうも!子どもが熱を出してしまい一緒に遊べず、寂しい気分のUrasamです。

ゴールデンウィークやお盆休みなど大型連休はどこのキャンプ場も激混みになりますよね。

ということで、今回は激混み大型連休のキャンプ場でトラブル回避法や気をつけたいポイントを紹介します!

炭は事前に購入

大型連休は事前に炭を買って行くのがおすすめ!

キャンプ場で炭は売っているのですが、炭が売り切れてしまうことが多いです。

経験上、薪は買えなかったことはありません。

薪は火力調整が難しいのでバーベキューや料理に向きませんので、炭は多めに買っていくといいですね!

4人家族で1泊2日なら6kgぐらいあれば安心です。

レンタルする時は事前に予約

テントやタープなどレンタルをする場合、必ず事前に予約しておきましょう。

レンタルを当てにしていたら、借りられず大変なことになりますよ^_^;

シャワー・風呂は早めがおすすめ

夕食前後の時間帯はキャンプ場のシャワーや風呂が混雑します。

夕方4時前には入るなど混雑を避けるといいですよ。

僕は早い時間帯に入れなかったら、消灯前に入るなどしています。

場内での運転に注意

テントがひしめくキャンプ場は死角だらけ。

さらにテンション最高潮の子どもが多いので飛び出しなんて当たり前です。

超徐行して注意してください。

大人も迷子に?

テントだらけのキャンプ場では、子どもはもちろんのこと、大人でも自分のテントがどこにあるかわからなくなりますw

特にコールマンのタフドームシリーズやスノーピークのアメドは本当に多いので、人気テントを張る人は注意してください。

炊飯棟やトイレの位置などを目印にして自分のテントの位置を把握しておくといいですよ!

あとはテントの入り口にバンダナをくくりつけるのもいいですよ〜

トイレの注意点

マナー以前の問題ですがトイレットペーパーを持ち出す輩が必ずいます。

トイレットペーパーを持参すると安心です。

また、人が多いだけあって汚れています^_^;

できるだけキレイに使うように心がけましょう。

焚き火の注意

フリーサイトでの混雑時は十分に距離を取れないことが多いです。

お隣さんのテントの近くで焚き火して火の粉が舞ってしまい穴を開けてしまうとトラブルになります。

十分に注意してください。

またお隣さんの焚き火が自分のテントに近かったら、丁重に移動をお願いしましょう。

これが結構勇気がいるのですが、大きなトラブルになるよりかはマシです。

逆に注意されたら快く移動するとお互いのためになります。

盗難・紛失に注意

盗難や紛失がとても多いです。

貴重品は車の中に入れて鍵を必ずするようにしてください。

就寝時はできるだけキャンプ道具を車の中にしまったり、テントの前室にしまうのがおすすめです。

お高いランタンやヘリノックスのチェアは盗まれることが多いです。

また、故意でないケースも多数あります。

ありがちなのがペグですね

スノーピークのソリッドステークは持っている人が多いですから、地面に置いておくと勘違いして持って行ってしまうことがあります。

ハンマーも同様です。

炊事場での注意

食事の時間帯の炊事場はとても混雑します。

そこで起きるのが忘れ物です。

洗剤やスポンジをはじめ、食器などを置いたままにしてしまったりすると気づいた頃に戻ってもなかったりします…

Amazonの食器セットはベストセラーだけあって持っている人が多いので、間違って持って行かれてしまうことがあります。

生ゴミで排水溝が詰まってしまうことがあるので、各自でしっかり捨てるようにしてください。

僕の場合は洗いに行く前に、生ゴミや汚れを簡単に取り除いてからいくようにしています。

洗う時間を短縮できるのでおすすめです。

就寝時の注意

盗難と紛失のところでも書きましたが、キャンプ道具を出しっ放しにすると盗まれてしまうことがありますので車やテントの前室などにしまってください。

あと、食べ物をそのまま放置するとカラスやタヌキなどが漁りにくることがあります。

ゴミ袋に入れただけでは簡単に破られてしまい、朝起きて惨状になっているということも^_^;

また、連休中のキャンプは宴会と化しているので消灯時間を過ぎても騒がしいです。

耳栓を持って行くといいですよw

車のバッテリー

車内のライトを点けっぱなしにしてしまうことがあります。

バッテリーが上がってしまうと、それはもう大変ですので注意してください。

最後に

僕の経験上になりますが、気をつけるポイントは参考になりましたか?

以上のことに気をつけて激混みキャンプを楽しんでください!

僕は色々な人のサイトを見ることができるので激混みキャンプはそこまで嫌いではないんですねw