クリップ式のLEDデスクライトがキャンプでも超絶便利!食卓を照らす最高のアイテム

どうも!4月末のキャンプでマイナス気温を体験したUrasamです。

いや〜寒かったw(笑えない程に)

それは置いておいて、クリップ式のLEDデスクライトが超絶便利だったので、みなさんにもこの便利さを知ってほしいので、今回はクリップ式のLEDデスクライトの紹介をしていきます。

デスクライトが便利な理由とは?

クリップ式のUSBデスクライトは、テーブルやキッチンに付けるだけでランタン要らずになります。

しかも、影ができにくく料理の仕上がりの状態がよくわかるので、肉の生焼けなどをしっかり確認でいます。

LEDランタンでは、吊るさなければなりませんが、デスクライトであればその必要もなくクリップでテーブルに付けるだけです。

正直なところ、これがないと不便過ぎて料理を作ってられませんw

影ができにくく、料理の状態を確認できる他、野菜などを切るときも手元が明るいので家で料理するかのように快適になります。

料理だけでなく、寝る前に子どもに絵本を読んであげたりできますので様々なシチュエーションで活躍しますね!

その他に、ヘキサタープなどランタンを吊るしにくいタイプのものでも、これがあればランタンを吊るすことなく快適に過ごせますので、とてもおすすめできます。

ランタンを買うよりも安いので試しに使ってみてください。

キャンプが今までになく変わりますよ〜

どのようなタイプがおすすめなのか?

クリップ式というところは外せませんね。

これがなければ無用の長物になりかねません。

できる限り高い位置で照らせるというのがポイントになります。

ヘッドの位置を自由に移動できるとさらに便利になります。

それを総合するとこのLEDデスクライトがおすすめです!

ヘッドが熱くなるとの口コミが見られますが、僕のものは熱くなりませんでした。

ほんのり温かいってぐらいです。

もしかして当たりだったのかもしれませんね^_^

この製品は光量がありますし、白昼色と電球色の両方が切り替えたり同時使用をすることでとても明るくなります。

買うならこれですね!

電源はどうするのか?

モバイルバッテリーを使います。

僕はこのモバイルバッテリーを使っています。

もちろん、これでなくても使えますのでお気に入りのものを探してみてください。

スマホの充電や扇風機など様々な使い方ができますので、キャンプでも電気機器を使いたい人は必携のアイテムです。

このモバイルバッテリーは比較的安い部類のものですが、ソーラーパネルで充電できるので1泊2日の使用ではスマホの充電をしても再充電することなく他の機器も十分使えます。

最後に

キャンプは不便を楽しむものと言いますが、便利にさせる工夫もキャンプならでは楽しみでもありますね。

キャンプで使うものはキャンプ専用でなければならないなんてことはないので、知恵と工夫で快適なキャンプライフを過ごしてみてください!

今年買って良かったものランクインは確実ですねw