自分に最適なテーブルとイスを選ぶ!キャンプでくつろぐスタイルを決めよう!

キャンプのスタイルは大きく分けて、ハイスタイル・ロースタイル・グランド(お座敷)スタイルの3種類。簡単な話、テーブルやイスの高さってことね。それぞれ特長が違うから自分に合ったものを選んでください。どのスタイルで過ごすか決めておくと「いらんもん買ってもうた〜」ってことが減らせるじゃないかと思います。

家と同じように過ごせるハイスタイル

イスとテーブルの高さが家と同じぐらいの高さでフォールディングチェアなら座ったり立ったりするのが楽ちんですね。キッチンベースを別に置くことになるから、広いリビングで食事をする感じです。もちろん食事と調理を同じテーブルでもできるけど、結局立って料理するからキッチンベースは別にするのがおすすめ。最も基本的なスタイルだから多くのメーカーから発売されているからデザインや幅広く選べる感じでホームセンターならかなり安く手に入るのが魅力的。

僕はファミリーキャンプをする前はこのスタイルでした。
テーブルの高さが70cmぐらいになるからイスも必然と高くなってしまい、幼児を座らせるには大人が持ち上げなきゃならないし、何より転落する恐れがあるから我が家はロースタイルにしました。

今や主流?人気のロースタイル

上述の通り我が家はロースタイル。キャンプ場で主流になりつつある人気のスタイルです。
目線が低くなるから子どもと同じ目線で過ごせるのがGood。何より足を伸ばせるから楽だしそのまま昼寝しちゃうことも(笑)幼児と行くファミリーキャンプにはこのスタイルが一番いいんじゃないかと思います。キッチンベースはハイスタイル同様に別に置くのが多いと思うけど、僕の場合は大きめのローテーブルと小さめのローテーブルを組み合わせてL字型にして小さめのローテーブルをキッチンにして座りながら料理してます。子どもが大きくなったら一緒に料理作る妄想しちゃってますw ヘキサタープやウイングタープが過ごしやすくて、開口部を景色がいい方に向けると気持ちよくくつろげます。ただですね、ローチェアって意外と立ったり座ったりするのがおっくうなんですよ。だからついつい何でも手の届くところに置いちゃって(笑)
ちなみに僕のスノーピークのローチェアはその安定さから息子専用になりつつあります…。

最高にくつろげるグランドスタイル(お座敷スタイル)

これね、僕が一番やりたいスタイルで簡単に言うとピクニックみたいな感じです。
レジャーシートの上にお座敷のようにリビングをつくって座ったり寝たりができちゃうのがいいんです!お酒飲んでそのまま寝れちゃうなんて最高ですよ!イスがないぶん荷物を減らせるし良いことばかり。でも、うちの子は当時1才半くらいだからピクニックに行ったときに土足でドカドカ上がってきちゃって泥だらけになっちゃったし靴を脱がせても裸足で出て行っちゃうから諦めました…子どもをイスに座らせるには不安だったから最適だと思ったんだけど、まだ早かったのかなぁ。「最高にリラックスしたい!」「子どもと同じ目線で一緒に過ごしたい」「泥まみれになってもへっちゃらだい!」って人には一番おすすめなスタイルです!

テーブルやイスを買うときの注意点

キャンプ道具全般に言えることだけど、車載スペースを考えてください。
特に幼児がいるとおむつやら着替えやらと大人より荷物が多くなるからワンボックスなどの大型車じゃないと載せられないなんてことも。
でね、アウトドア用のテーブルやイスって基本的に折りたたみ式で軽いものが多いから、その分ガタつきやすく不安定なんですよ。
テーブルやイスは収納時の大きさと性能は比例する傾向だから結構選ぶのが難しいです。

ネットの口コミだけでテーブルを買ってしまうと想定していたよりガタついたり、イスも座ってみないと自分に合うかわからないから実際に見て触ってから購入するようにしてください。僕は結構失敗しちゃって、素材がステンレスやアルミだから錆びないと思ったらネジが錆びたり、思ったより安っぽかったり、作りが粗くてガッカリしちゃったことも。アウトドア用品ってハードな使い方になるから耐久性ってマジで重要な要素です。「安いからとりあえずこれで!」は失敗のもと。長く使えるようにしっかり吟味して僕の二の舞にならないようにしてしてください。

まとめ

スタイルを決める参考になりましたか?
アウトドア用品選びはキャンプの醍醐味のひとつだし無駄なお金を使わないためにも自分たちにあったテーブルとイスを探してみてください。
それでは^_^