キャンプの衣類はどのようにまとめる?取り出しも簡単でテント内が散らからない方法とは?

どうも!春の訪れを感じるために家族で花見をしてきたUrasamです。

リュックサックを背負っている人が多かったので、最近リュックとか背負ってないな〜と思っていたらあることに気がつきました。

キャンプの着替えなどをリュックサックに入れて持って行っているのですが、オートキャンプなのでリュックサックである必要ってないじゃん…てね^_^;

ということで、今回はキャンプに持って行く衣類の収納についてです。

現状の問題とは?

2泊3日のキャンプで家族3人で衣類をまとめると、僕が持っているリュックに自分の着替えと家族で使うタオルを入れて行きます。

マザーズバッグには嫁さんと子どもの衣類を入れて持って行き、さらにオムツを適当な袋に入れて持って行きます。

リュックもマザーズバッグも奥に入れたものは取り出しにくく、場合によっては中身を全部出すこともあります。

こうなるとテント内が散らかって片付けたりするのが結構面倒だったりします。

問題を解消するには?

どこに何が入っているかわかりやすく、それを取り出しやすいのであれば問題を解消することができます。

つまりタンスのようなものになりますね。

ただ、仮にホームセンターなどに売っているプラスチック製の押入用のタンスでは車載に困りますし、引き出しである必要はありません。

実際に、このようなタンスを持って行っているキャンパーを見たことがありますが、大型の車だったので家からそのまま持ってこれる感じで便利だと思いました。

ただ我が家の車はそんなに大きくないので、さらに工夫が必要になります。

無印良品のソフトボックス・衣装ケースが最適

いろいろと考えた結果、無印良品のソフトボックス・衣装ケースが最適です。

これであれば、ファスナーを全開にすることでどこに何があるか一目瞭然ですし、取り出しも楽になりますね!

もちろん、これにこだわる必要はないので、それに近いものであれば何でもいいと思います。

僕としてはできれば汚れが目立つ白ではなくグレーやオリーブドラブのような色がいいので引き続き探しています。

プラスチックなどのハードボックスはNG?

ハードボックスだと車載時にデッドスペースができやすいので僕としてはNGです。

さらに子どもがボックスの上に乗って割れるのが目に見えているということもありますねw

ただ、ハードボックスであれば中身をギュウギュウに詰められるので、押し込めば圧縮されてより多くの衣類を入れられますので、人によってはハードの方が良いってこともあると思います。

最後に

今回の件で、リュックサックが思ったより活躍していないことに気づいて良かったと思います。

まあ汚れてもいいバッグなんてリュックサックしかないので、必然とリュックサックになっていたのでしょうけど。

煩雑になりやすい衣類をうまくまとめて車載スペースを最適化できれば、その他のキャンプ道具を持っていけるようになるので引き続き最適化をしていこうと思います。

まだ試行錯誤の段階なので、実際にやってみたらレビューをしていきますね!